【重要】くりっく株365における証拠金基準額の引上げについて

東京金融取引所では、2018年2月5日(月)から当面の間、取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)において、証拠金基準額の大幅な引き上げを行います。

お客さまにおかれましては、予めご認識いただき、保有ポジションや投資資金等のご確認など適切なご対応をお願い申し上げます。

東京金融取引所「株価指数証拠金基準額の引上げについて」

株価指数証拠金基準額

当社が設定する発注(必要)証拠金額は、証拠金基準額と同額に設定しております。

1取引単位(枚)あたり

商品 1月29日~2月2日 2月5日~
日経225証拠金取引 46,870円 96,000円
DAX®証拠金取引 23,570円 54,000円
FTSE100証拠金取引 10,570円 32,000円
NYダウ証拠金取引 44,600円 106,000円

ご注意事項

この変更に伴い、以下の点が想定されますので、建玉の管理には十分ご注意いただきますようお願いいたします。

  • 変更後の証拠金額は、新規建玉に適用されるだけでなく、変更日以前から保有している建玉および繰越注文の発注証拠金額にも適用されますので、お取引の際には、十分ご注意ください。
  • 証拠金基準額の変更により、保有する建玉の必要証拠金額が増大し、ロスカットや証拠金不足が発生する可能性があります。証拠金不足が発生した場合、当社が指定する時刻までに不足額以上の入金が必要となります。ご入金が確認できなかった場合には、取引ルールに基づき、保有している全ての建玉を強制決済いたします。お客さまにおかれましては2月5日以降に適用される証拠金基準額をご確認いただき、余裕を持ってお取引いただきますようお願い申し上げます。