【注意喚起】トルコリラ円の相場変動に関する留意点について

昨今のトルコ情勢の影響により、トルコリラ円は引き続き不安定な相場状況にあります。加えて8月20日(月)~ 24日(金)まで犠牲祭のため、トルコ金融市場の流動性が低下する可能性があり、その影響が他の新興国通貨ペア等に及ぶ場合も考えられます。外国為替市場の急激な価格変動等により、当社の「くりっく365」においても以下のリスクが想定されますので、お客さまにおかれましては、お取引およびポジション管理には十分にご注意ください。

  • スプレッドが急拡大するリスク
  • 相場の急変によりロスカット基準値から乖離して約定し、想定以上の元本損失あるいは元本超過損が発生するリスク
  • 流動性低下によりロスカットの約定に通常時より時間を要するリスク
  • スリッページの発生または注文が約定しないリスク
  • 相場の急変により新規注文の約定直後にロスカットが約定するリスク
  • 一時的または長時間に亘り、マーケットメイカーによる価格提示が行われないリスク

※今後の相場動向により、市場の安定的運営に必要と東京金融取引所が判断した場合には、証拠金基準額が引上げられる可能性があります。