【注意喚起】トルコ統一地方選挙等に伴う留意点について

トルコ中央銀行が3月25日より実施しているトルコリラの供給制限に伴い、スワップ市場におけるトルコリラの流動性が低下しており、相場変動性(ボラティリティ)が上昇するなど、不安定な相場となっています。
また、3月31日にはトルコで統一地方選挙が実施されます。選挙結果の発表時のみならず、投票に関連した各種報道等により、外国為替市場等の流動性の低下やレートの急激な変動により、当社の「くりっく365」では以下のリスクが想定されます。

  • スプレッドが急拡大するリスク
  • 相場の急変によりロスカット基準値から乖離して約定し、想定以上の元本損失あるいは元本超過損が発生するリスク
  • 流動性低下によりロスカットの約定に通常時より時間を要するリスク
  • スリッページの発生または注文が約定しないリスク
  • 相場の急変により新規注文の約定直後にロスカットが約定するリスク
  • 一時的または長時間に亘り、マーケットメイカーによる価格提示が行われないリスク

お客さまにおかれましては、証拠金、お取引およびポジション管理には十分にご注意ください。