【くりっく365】お取引における留意点について

「くりっく365」では、ファンダメンタルズ、地政学的要因、投機的要因等な様々な要因によって為替相場が変動し、短い期間で大幅に為替レートが変動するケースがあります。
最近では、2018年8月中旬の新興国通貨の急落、2019年1月初旬の急激な円高、2019年8月下旬のトルコリラの急落等、相場が大きく変動し、預託した証拠金を上回る損失が発生するケースが見られました。
例年、クリスマスおよび年末年始は各国の市場が休場となり、外国為替市場でも流動性の低下や為替レートが急激に変動する可能性があることから、「くりっく365」においても以下のようなリスクが想定されます。

  1. 一時的または長時間に亘り、マーケットメイカーによる価格提示が行われないリスク
  2. スプレッドが急拡大するリスク
  3. 流動性低下により、ロスカットの約定に通常時より時間を要するリスク
  4. 相場の急変により、新規注文の約定直後にロスカットが約定するリスク
  5. 相場の急変により、ロスカット基準値から乖離して約定し、想定以上の元本損失あるいは元本超過損が発生するリスク
上記5のリスクについては、2019年8月下旬に発生したトルコリラ急落の値動きを例に「相場急変時のロスカット」に関する詳細ページおよびリスクを極力抑えてお取引いただくため「リスクコントロール」に関するページを新設いたしました。
以下より、内容を確認いただき、安全なお取引を心がけていただきますようお願いいたします。
【参照】
相場急変時のロスカット
リスクコントロール