1.口座開設について

取引口座の開設方法を教えてください。
口座開設をご希望のお客さまは、当社の金融商品仲介業者である日本フィナンシャルセキュリティーズの営業店までご連絡いただくか、資料請求フォームから口座開設資料をお申込みください。日本フィナンシャルセキュリティーズより、口座開設に必要な書類をお送りいたします。
取引の口座開設基準を教えてください。
各取引の口座開設基準につきましては、下記ページをご参照ください。
取引口座の開設や維持に費用はかかりますか?
口座開設費用や維持費用は一切かかりません。
海外に住んでいる場合でも口座開設できますか?
国外に居住されている場合は、日本国籍の方でも口座開設いただけません。
メールアドレスを持っていない場合でも口座開設はできますか?
メールアドレスをお持ちでない方からの口座開設申込はお受けしておりません。必ずメールアドレスをお届出いただく必要がございます。
パソコン以外でも取引できますか?
パソコンの他、iPhone・Androidにてお取引いただけるスマートフォン専用アプリをご用意しております。
iPhoneをご利用の場合はApp Storeから、Androidをご利用の場合はPlayストアから、それぞれ「三京証券」を検索いただきますと紹介ページが表示されますので、画面の指示にしたがってダウンロードしてください。
なお、推奨環境ではない一部の端末については、正常な動作を保証いたしかねます。推奨環境につきましては、下記ページをご参照ください。
「くりっく株365」の口座を持っていますが、同じ口座で「くりっく365」を取引できますか?
「くりっく株365」 と「くりっく365」は別口座となりますので、「くりっく株365」の口座で「くりっく365」のお取引はできません。同様に「くりっく365」の口座でも「くりっく株365」のお取引はできません。
「くりっく株365」 と「くりっく365」の両方をお取引される場合は、それぞれ個別に口座開設を行っていただく必要がございます。

 

2.証拠金・手数料について

取引に必要な証拠金を教えてください。
お取引に必要な証拠金につきましては、下記ページをご参照ください。
証拠金は現金のみですか?
証拠金としてご使用いただけるものは日本円の現金のみとなります。外貨および株券や債券等の有価証券を証拠金としてご使用いただくことはできません。
証拠金基準額はどのように決定、運用されるのですか?
証拠金基準額は、東京金融取引所が定める算出方法および運用ルール等に基づき、一定期間定額とし、一週間ごとに見直されます。原則、毎週週初めに翌週適用分の証拠金基準額が発表されます。
証拠金保全について教えてください。
お客さまからお預かりした証拠金は、金融商品取引法等により、東京金融取引所に預託することが義務付けられています。
当社は「くりっく株365」および「くりっく365」の取引参加者である岡三オンライン証券株式会社から指定を受けた取次業者のため、お客さまからお預かりした証拠金は、取次先である岡三オンライン証券株式会社を通じて全額、取引所に預託されます。
さらに取引所では、預かった証拠金の全額を取引所の財産と分別管理のうえ保管していますので、万が一、当社または岡三オンライン証券株式会社が破たんした場合でも、取引所に預託された証拠金は原則、全額保護されます。

※お預かりした証拠金が当社または岡三オンライン証券株式会社に一時的に滞留する場合については、信託銀行における金銭信託により、自己資金とは分別して管理しております。
手数料について教えてください。
取引手数料につきましては、下記ページをご参照ください。
日計り取引の場合、手数料はどうなりますか?
「くりっく株365」につきましては、日計り取引は決済手数料が無料です。なお、コールセンターで注文をお受けした場合、日計り取引の決済手数料無料は適用されません。
「くりっく365」につきましては、日計り取引の場合でも決済手数料が発生します。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
取引手数料が差し引かれるのはいつですか?
取引手数料は、原則として新規および決済注文が約定した日の翌取引日に、【証拠金預託額】から差し引かれます。

 

3.入出金について

入金方法を教えてください。
当社指定の振込先金融機関口座へ、お客さま名義でお振込みいただきます。ご入金が当社で確認でき次第、入金の手続きをいたします。振込先金融機関口座は、口座開設の際にお送りする「口座開設完了通知書」または取引画面にてご確認ください。

<振込先金融機関口座の確認方法>
◎WEB版:ログイン⇒【口座管理】⇒【振込先口座】
◎スマートフォン版:ログイン⇒【その他】⇒【振込先口座】

※「くりっく株365」と「くりっく365」の振込先金融機関口座は異なります。両口座をお持ちのお客さまは、お間違えのないようご注意ください。
夜間の入金はリアルタイムで反映されますか?
夜間の入金は、リアルタイムでは反映されません。翌営業日に当社で確認でき次第、入金手続きをいたします。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
入出金の際、銀行振込手数料はかかりますか?
ご入金いただく際の振込手数料は、お客さまのご負担となります。出金の際の振込手数料は、当社負担とさせていただいております。
出金方法を教えてください。
お客さまご自身で取引画面より、出金指示を行っていただけます。

◎WEB版:ログイン⇒【口座管理】⇒【振込出金】
◎スマートフォン版:ログイン⇒【その他】⇒【振込出金】

※各取引口座からの出金指示は1日につき1回限りです。同日中に出金指示の内容を変更される場合は、一度出金指示を取消した後、再度出金のお手続きを行ってください。
出金指示額と振込まれた金額が違うのはどうしてですか?
出金指示をいただいた後、取引終了後の値洗いにおいて出金可能額が出金指示額を下回った場合には、出金可能額の範囲内での出金となります。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
「くりっく株365」と「くりっく365」口座間の資金移動はできますか?
お取引口座間の資金移動はできません。お手数ですがご出金後、ご入金の手続きをお願いいたします。
※その他のお取引口座(株式、債券等)との資金移動もできません。
出金依頼は何時まで依頼したものが、いつ振込まれますか?
ご出金指示を出された取引日の翌取引日に、当社からご登録の金融機関口座へ送金手続きをいたします。なお、翌取引日が銀行休業日にあたるときは、次の銀行営業日に送金手続きをいたします。

※取引終了後の値洗いの結果によっては、実際の出金額が出金指示額を下回る場合があります。

※取引画面にて、[出金予定日]を確認いただけます。
◎WEB版:ログイン⇒【口座管理】⇒【振込出金】の[出金予定日]
◎スマートフォン版:ログイン⇒【その他】⇒【振込出金】の[出金予定日]
決済で利益の確定をしましたが、出金可能額に反映されていません。どうしてですか?
ご決済後の損益は通常2営業日後の受渡日に証拠金預託額へ反映されます。
そのため、出金可能額に反映されるのも受渡日後となります。
※海外の祝日等により、受渡日が通常とは異なることがあります。
電話での出金依頼はできますか?
お電話での出金依頼を承ることはできません。取引画面より、お客さまご自身で出金依頼のお手続きをお願いいたします。

 

4.取引概要・ルールについて

取引可能な株価指数・通貨ペアを教えてください。
お取引いただける株価指数・通貨ペアにつきましては、下記のとおりです。

【くりっく株365】 4銘柄
日経225、NYダウ、DAX、FTSE100
各株価指数の詳細につきましては、下記ページをご参照ください。 【くりっく365】
◎対円取引:14通貨ペア
米ドル/日本円、ユーロ/日本円、英ポンド/日本円、豪ドル/日本円、スイスフラン/日本円、カナダドル/日本円、NZドル/日本円、南アフリカランド/日本円、トルコリラ/日本円、ノルウェークローネ/日本円、香港ドル/日本円、スウェーデンクローナ/日本円、メキシコペソ/日本円、ポーランドズロチ/日本円
※中国人民元/日本円、韓国ウォン/日本円、インドルピー/日本円については上場を休止しています。

◎クロスカレンシー取引:11通貨ペア
ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンド

【くりっく365ラージ】 5通貨ペア
米ドル/日本円(ラージ)、ユーロ/日本円(ラージ)、英ポンド/日本円(ラージ)、豪ドル/日本円(ラージ)、ユーロ/米ドル(ラージ)

各通貨ペアの詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
取引可能な時間帯を教えてください。
取引時間につきましては、下記ページをご参照ください。
プレオープン時間帯とは何ですか?
当日の取引がどのくらいの価格水準で始まるのか目安となるように、取引開始前に気配値が表示される時間帯のことをプレオープン時間帯といいます。

※プレオープン時間帯においては、成行系の注文(ストリーミング、成行、全決済等)を除き、発注は可能ですが約定はいたしません。
1取引日とは何時から何時までですか?
プレオープン時間帯の開始時から、これに続く付合せ時間帯(取引時間)の終了時までが1取引日となっています。
受渡日はいつですか?
通常は取引日の翌々営業日(2営業日後)となります。ただし、日本や海外の祝日等により、前後する場合があります。
マーケットメイク方式とはなんですか?
取引所から指定されたマーケットメイカーと呼ばれる金融業者(銀行・証券会社など)が投資家の相手方となり、売買を成立させる取引方法を指します。
マーケットメイカーが、投資家に対して常に「売気配」「買気配」を提示することにより、出来高が少ない商品であっても円滑に取引を行うことが可能となります。
日本では東京金融取引所の「くりっく株365」と「くりっく365」が採用しており、海外ではNASDAQ市場やシカゴ商品取引所等で採用されています。これに対して東京証券取引所等の取引手法をオークション方式(ザラバ方式)といいます。
※「くりっく株365」および「くりっく365」では、複数のマーケットメイカーが常に気配値の提示を行うことになっていますが、一時的に気配値を提示するマーケットメイカーが少なくなったり、気配値の提示がなくなる可能性もあります。また、全てのマーケットメイカーが全銘柄に対して、気配値の提示を行うものではありません。
オークション方式とはなんですか?
市場に集まってきた注文を価格優先・時間優先の原則に従い、付け合わせて商いを成立させる取引方法のことをオークション方式といいます。
取引の公平性・透明性が高い反面、注文が一方に偏った場合等に売買が成立しないことや、価格の変動幅が極端に大きくなることがあります。
マーケットメイカーとはなんですか?
マーケットメイカーとは、マーケットメイク方式を採用している市場で気配値を提示する金融業者(銀行・証券会社など)のことです。
「くりっく株365」と「くりっく365」のマーケットメイカーはどこですか?
各取引のマーケットメイカーは下記のとおりです。
  マーケットメイカー名(五十音順)※
くりっく株365 大和証券株式会社 日産証券株式会社
くりっく365 コメルツ銀行 ゴールドマン・サックス証券株式会社
ドイツ証券株式会社 野村證券株式会社
バークレイズ銀行 株式会社三菱UFJ銀行
※2018年6月30日現在
「売気配」「買気配」とは何ですか?
「売気配」とは、マーケットメイカーが売りに応じる価格であり、投資家が買うことができる価格となります。
「買気配」とは、マーケットメイカーが買いに応じる価格であり、投資家が売ることができる価格となります。
スプレッドとは何ですか?
「売気配」と「買気配」の価格差をスプレッドと言います。
指値注文を発注していますが、相場表を見ると指定した価格をつけているのに約定していないのはなぜですか?
東証などのオークション方式(ザラバ方式)が採用されている市場では、安値以上の買い指値注文や高値以下の売り指値注文を出していた場合、これらの指値は約定しますが、「くりっく株365」と「くりっく365」が採用しているマーケットメイク方式では、投資家の注文は、マーケットメイカーが提示する買気配(投資家が売ることができる価格)または売気配(投資家が買うことができる価格)でのみ約定し、投資家同士の注文は約定することはありません。
また、買気配と売気配の間にはスプレッド(価格差)があります。
例えば、マーケットメイカーの提示が、買気配99円(投資家が売ることができる価格)、売気配101円(投資家が買うことができる価格)であったとすると、投資家は99円で売ることができても、買う場合には101円でしか買うことはできません。他の投資家の売り注文が99円で約定し、それがその日の安値となった場合、安値の価格を上回る100円の買い指値注文を出していたとしてもマーケットメイカーの売気配は101円のため約定しません。
そのため、1日の四本値の安値より高い買指値、高値よりも低い売り指値を発注していたにもかかわらず約定しないことがマーケットメイク方式の市場では発生することがあります。
また、その他の理由としては、注文には時間優先の原則があるため、注文数量に対してマーケットメイカーの提示した数量が少ない場合など、提示数量がすべて約定してしまうと時間的に遅れた注文は約定しないこともあります。
プライスリミットとは何ですか?
プライスリミットとは、注文受付可能値幅のことをいいます。東京金融取引所は、「指値注文」または「トリガ注文」を発注する際、誤発注を防ぐため基準価格と著しく離れた価格を発注できないよう、株価指数および通貨ペアごとにプライスリミットを設けています。
なお、基準価格は原則として、マーケットメイカーが提示する売気配と買気配の仲値です。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
制限値幅はありますか?
東京金融取引所は、「日経225」と「NYダウ」の2銘柄に1日の価格変動幅を上下一定の範囲に制限する「制限値幅」を設けています。前取引日の清算価格を基準として、その水準に応じて制限値幅の範囲を設定しています。
なお、「くりっく365」には制限値幅が設けられていません。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
発注上限枚数はありますか?
東京金融取引所は、お客さまが誤って過大な注文を発注するのを防ぐため、1回の注文で発注できる枚数に上限を設けています。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
建玉に決済期限はありますか?
「くりっく株365」および「くりっく365」では、建玉の決済期限は設けておりません。
両建はできますか?
WEB版取引画面の設定において、【決済指定】が「可能」となっている場合には、同一商品の売建玉と買建玉を同時に保有すること(両建)ができます。
なお、【決済指定】が「不可」となっている場合に買建玉を保有した状態で売注文が約定すると、保有している買建玉が決済されることになります。売建玉を保有している状態で買注文が約定した場合も同様となりますので、ご注意ください。
両建をする場合は、WEB版取引画面のメニュー【設定】⇒【決済指定設定】を表示後、【決済指定】を「可能」に変更し、[設定]ボタンをクリックしてください。

※スマートフォン版取引画面からは【決済指定】の変更手続きはできません。
※当日の約定がある場合は【決済指定】の変更はできません。
※未約定の注文がある場合も【決済指定】の変更はできません。全ての未約定注文を取消したうえで、設定の変更を行ってください。
両建に必要な証拠金について教えてください。
【くりっく株365】
「くりっく株365」の場合、両建時の必要証拠金は、ネット方式により計算いたしますので、買建玉と売建玉の差分の証拠金額が必要となります。

必要証拠金額
=1枚あたりの必要証拠金×ネット建玉数量(売建玉と買建玉の数量差)


例)日経225の買建玉5枚、売建玉3枚保有時の合計必要証拠金額は「2枚分」となります。
例)日経225の買建玉5枚、売建玉5枚保有時の合計必要証拠金額は「0枚分」となります。

【くりっく365】
「くりっく365」の場合、両建時の必要証拠金は、MAX方式により計算いたしますので、同一通貨ペアの売建玉と買建玉の必要証拠金額を比較し、金額の多い側分のみ必要となります。

必要証拠金額
=1枚あたりの必要証拠金×MAX建玉数量(建玉が多い方の数量)


例)米ドル/円の買建玉5枚、売建玉3枚保有時の合計必要証拠金額は「5枚分」となります。
例)米ドル/円の買建玉5枚、売建玉5枚保有時の合計必要証拠金額は「5枚分」となります。

※同一通貨ペアであっても、「くりっく365」と「くりっく365ラージ」は別商品の扱いとなるため、必要証拠金額はそれぞれ個別に計算します。
金利相当額とは何ですか?【くりっく株365】
金利相当額とは、買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受け取る、利息に相当する金額のことです。金利相当額は、建玉をロールオーバーした際に発生します。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
配当相当額とは何ですか?【くりっく株365】
配当相当額とは、株価指数の構成銘柄に配当があればその都度、株価指数ベースで買建玉を保有している場合は受け取り、売建玉を保有している場合は支払う、配当金に相当する金額のことです。配当相当額は、権利付最終日に建玉をロールオーバーした際に発生します。なお、「DAX®証拠金取引」については、配当相当額の受払いは発生しません。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
「金利相当額計算日数」が普段より多い日があるのですが?【くりっく株365】
金利相当額計算日数は、ロールオーバーにより受渡日が繰り延べられた日数に応じて、東京金融取引所の定めたカレンダーに基づいて決められています。
例えば、水曜日に建玉を保有し、木曜日に建玉がロールオーバーされると、受渡日も金曜日から週明け月曜日に繰り延べられます。
そのため、金利相当額計算日数は、土・日曜日を含めて3日分となります。土・日曜日や銀行休業日を勘案した金利相当額計算日数は、東京金融取引所HPで公表されています。
金利相当額または配当相当額のみを引き出すことはできますか?【くりっく株365】
建玉を保有した状態で金利相当額または配当相当額のみを出金することはできません。建玉を決済し、受渡しが完了する2営業日後に出金可能額に反映し、出金が可能となります。
決済前の評価益相当額や金利・配当相当額は、発注証拠金額として利用できますか?【くりっく株365】
決済前の評価益相当額や金利相当額、配当相当額を新規注文または決済注文のための発注証拠金額として利用することは可能です。なお、これらを出金する場合には、建玉を決済する必要があります。
レバレッジは何倍ですか? 【くりっく365】
口座開設時に選択した「証拠金コース」によって、選択できるレバレッジが異なります。

【個人口座・通常コース】 の場合
最大レバレッジ25倍・10倍・5倍・2倍の中から選択いただけます。なお、口座開設時の初期設定は25倍となっていますが、お客さまご自身でWEB版取引画面より、レバレッジを変更できます。
※高いレバレッジから低いレバレッジに変更した場合、必要証拠金額が増加し、有効比率が低下しますのでご注意ください。発注中の注文がある場合は、レバレッジの変更はできません。
※証拠金基準額は東京金融取引所が算出する[レバレッジ25倍上限付きヒストリカル・ボラティリティ(HV)方式]を適用し、発注(必要)証拠金額は、最大レバレッジ25倍の場合には証拠金基準額と同額、最大レバレッジ10倍、5倍、2倍の場合には、証拠金基準額をそれぞれ2.5倍、5倍、12.5倍した金額の10円未満を切り上げた金額となります。

【個人口座・レバレッジ1倍コース】の場合
最大レバレッジ1倍が適用されます。レバレッジを変更する場合は、書面による「証拠金コース」変更のお手続きが必要となります。
※証拠金基準額は東京金融取引所が算出する[レバレッジ25倍上限付きヒストリカル・ボラティリティ(HV)方式]を適用し、発注(必要)証拠金額は証拠金基準額を25倍した金額となります。

【法人口座・通常コース】の場合
法人のお客さまは、東京金融取引所が算出する法人用の証拠金基準額[ヒストリカル・ボラティリティ(HV)方式]が適用されますので、レバレッジは固定ではございません。
※発注(必要)証拠金額は証拠金基準額と同額となります。
スワップポイントとは何ですか?【くりっく365】
スワップポイントとは、外貨預金における金利に相当するものです。
各通貨の金利差相当額を調整したもので、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買う場合には、その金利差相当額の受け取りが発生し、逆に金利の高い通貨を売り、金利の低い通貨を買う場合には、その金利差相当額の支払いが発生します。スワップポイントは、ロールオーバーした際に発生します。

※通貨によっては、インターバンク市場における需給や相場環境等の影響を受け、金利差が反映されず、受け取りと支払いの関係が逆転する場合があります。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
スワップポイントはいくらですか?【くりっく365】
「くりっく365」におけるスワップポイントは、市場の実勢を勘案し、東京金融取引所が毎日決定します。また、売建玉と買建玉の区別なく同レートとなります。日々のスワップポイントは、取引画面よりご確認いただけます。

◎WEB版
ログイン⇒【マーケット情報】⇒【スワップポイント】もしくは【相場表】

◎スマートフォン版
ログイン⇒【照会】⇒【スワップポイント】もしくは【相場表】

※東京金融取引所のスワップポイントカレンダーでもご確認いただけます。
同一通貨ペアで、「売建玉」も「買建玉」もスワップの支払いになることがありますか?【くりっく365】
「くりっく365」では、スワップポイントが一本値であるため、同一通貨ペアにおいて「売建玉」「買建玉」の両方がスワップポイントの支払いとなることはありません。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
スワップポイントがマイナス表記になっているのはなぜですか?【くりっく365】
「くりっく365」におけるスワップポイントの表記は、買建玉を保有している場合を基準としております。したがって、マイナス表示の場合は、買建玉の保有者がスワップポイントを支払うという意味になり、売建玉の保有者はスワップポイントを受け取ることになります。
スワップポイントの付与日数が普段より多いのはなぜですか?【くりっく365】
スワップポイントの付与日数は、インターバンク(銀行間市場)の決済日をベースに、東京金融取引所の定めたカレンダーに基づいて決められています。
例えば、通常は水曜日に建玉を保有し、木曜日に建玉がロールオーバーされると、受渡日も金曜日から週明け月曜日に繰り延べられます。
そのため、スワップポイントの付与日数は、土・日曜日を含めて3日分となります。土・日曜日や銀行休業日を勘案したスワップポイントの付与日数は、東京金融取引所HPで公表されています。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
スワップポイントのみ出金することはできますか? 【くりっく365】
「くりっく365」では、建玉を保有した状態でスワップポイントのみを出金することはできません。建玉を決済し、受渡しが完了する2営業日後に出金可能額に反映し、出金が可能となります。
決済前の評価益やスワップポイントを利用して、新規取引の発注はできますか?【くりっく365】
決済前の評価益やスワップポイントを新たな建玉を保有するための証拠金として利用することは可能です。なお、出金する場合には、建玉を決済する必要があります。
クロスカレンシーのスワップポイントはどの通貨単位の表示ですか?【くりっく365】
「○○/□□」の右側の通貨単位となります。「ユーロ/米ドル」の場合は、米ドル単位となります。
クロスカレンシー(対円以外)取引の決済損益はどのように円換算されますか?【くりっく365】
クロスカレンシー取引の損益は、取引終了後に東京金融取引所が定める「清算価格」により円換算され、確定します。そのため、取引時間中に決済されても最終的に損益が確定するのは、「清算価格」が確定する取引終了後となります。「清算価格」が確定するまでの損益は、対象となる対円通貨ペアの基準価格(仲値=買気配と売気配の平均値)で仮換算されています。
したがって、決済した時点で表示されている「決済損益予定額」と取引終了時点で確定した「決済損益予定額」は、異なる場合がありますのでご注意ください。

■決済損益(買建玉の場合)
<取引時間中>
{(売り約定価格-買い約定価格)×取引単位×枚数}×対円通貨ペアの計算時の基準価格※
<取引終了後>
{(売り約定価格-買い約定価格)×取引単位×枚数}×対円通貨ペアの清算価格※

※円換算には、以下の対円通貨ペアの清算価格が適用されます。
※円換算後の金額は、小数第1位四捨五入
通貨ペア 円換算に適用する清算価格
ユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・豪ドル/米ドル・NZドル/米ドル 米ドル/円
米ドル/加ドル 加ドル/円
ユーロ/英ポンド 英ポンド/円
英ポンド/スイスフラン・米ドル/スイスフラン・ユーロ/スイスフラン スイスフラン/円
ユーロ/豪ドル・英ポンド/豪ドル 豪ドル/円
ユーロ/米ドル(ラージ) 米ドル/円(ラージ)

■1ポンド=1.5000ドルで、英ポンド/ドルを5枚(5万ポンド)買い、1ポンド=1.5500ドルで決済した場合
・買い約定価格=1.5000  ・売り約定価格=1.5500
・ドル/円の基準価格=110.50円  ・ドル/円の清算価格=110.00円
<取引時間中>の決済損益予定額
{(1.5500-1.5000)×10,000ポンド×5枚}×110.50円=276,250円
<取引終了後>の決済損益予定額
{(1.5500-1.5000)×10,000ポンド×5枚}×110.00円=275,000円

なお、決済前(未決済建玉)の評価損益は下記のように計算します。
■評価損益(買建玉の場合)
<取引時間中>
{(基準価格-約定価格)×取引単位×枚数}×対円通貨ペアの計算時の基準価格
<取引終了後>
{(清算価格-約定価格)×取引単位×枚数}×対円通貨ペアの清算価格
外貨で受渡決済はできますか?【くりっく365】
「くりっく365」では、日本円での差金決済のみを行っており、外貨での受渡決済はできません。

 

5.取引注文について

注文の種類と執行条件について教えてください。
6種類の注文の種類と4種類の執行条件があります。

<注文の種類>
単一注文、IfDone注文、OCO注文、IfDoneOCO注文、ストリーミング注文、連続注文

<執行条件>
成行、指値、トリガ(成行)、トリガ(指値)
※トリガを選択した場合は、トレール値幅の設定が可能となります。

詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
注文の有効期限は指定できますか?
当日/週末/日時指定/無期限のいずれかを指定することができます。
※執行条件がトリガ(指値)の場合、指定可能な有効期限は当日または週末のみとなります。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
ストリーミング注文とはどのような注文ですか?
ストリーミング注文とは、自動更新されている相場の実勢価格で即時に売買する注文方法です。
「今表示されている価格以下で買いたい(この価格より高い価格では買いたくない)」、「今表示されている価格以上で売りたい(この価格より低い価格では売りたくない)」という場合に使います。

※相場の変動が激しい場合には取引が成立しないことがあります。発注された後、必ず【約定照会】画面にてご確認ください。
※相場の変動により、発注時の価格と取引所の受注時の価格が異なった場合は、注文が失効となります。注文結果は必ず【注文結果】画面にてご確認ください。
ストリーミング注文は必ず約定できますか?
必ず約定するとは限りません。原則、発注すると即時に約定しますが、相場の変動が激しい場合には取引が成立しないことや一部のみ成立する場合もありますので、発注された後は必ず【約定照会】画面にてご確認ください。
建玉整理とはどのような決済方法ですか?
建玉整理とは、両建で保有している「売建玉」と「買建玉」の両方を同一値段で同時に決済(相殺)する注文方法をいいます。建玉整理では、買気配と売気配の仲値で決済されますので、「売建玉」と「買建玉」をそれぞれ決済するよりも、スプレッドコストが軽減されます。また、建玉整理による決済手数料は発生しません。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
※建玉整理の注文入力締切時刻は、「くりっく株365」「くりっく365」ともに取引終了時間の15分前となります。
※クロスカレンシー取引は、対円取引より30分早く取引が終了となります。取引終了時間につきましては、下記よりご確認ください。
「くりっく365」と「くりっく365ラージ」の同じ通貨ペア間で建玉整理は可能ですか?【くりっく365】
「くりっく365」と「くりっく365ラージ」は別商品の扱いになりますので、同一通貨ペアであっても、建玉整理はできません。
オートネッティングとは何ですか?
「先入先出法」ともいい、建玉を保有した状態で反対売買を行う際に古い建玉から順次、自動的に決済する方法です。したがって、決済の都度、建玉を指定する必要がありません。
例えば、3枚の売建玉を保有している状況で、新たに買い注文2枚が約定した場合、古い売建玉から順に2枚が決済されます。同様の状況で4枚の買注文を行った場合、3枚は決済、残りの1枚は新規の買建となりますのでご注意ください。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
オートネッティング(先入先出法)で決済できますか?
WEB版取引画面の設定において、【決済指定】が「不可(オートネッティング)」となっている場合にオートネッティングによる決済が可能です。
オートネッティングにする場合は、WEB版取引画面のメニューボタン【設定】⇒【決済指定設定】画面を表示後、【決済指定】を「不可(オートネッティング)」に変更し、[設定]ボタンをクリックしてください。なお、【決済指定】の初期設定は「可能(建玉指定決済)」となっております。

※スマートフォン版取引画面からは【決済指定】の変更手続きはできません。
※当日の約定がある場合は【決済指定】の変更はできません。
※未約定の注文がある場合も【決済指定】の変更はできません。全ての注文を取消したうえで、設定の変更を行ってください。
建玉を指定して決済はできますか?
WEB版取引画面の設定において、【決済指定】が「可能(建玉指定決済)」となっている場合に建玉指定決済が可能です。
建玉指定決済にする場合は、WEB版取引画面のメニューボタン【設定】⇒【決済指定設定】画面を表示後、【決済指定】を「可能(建玉指定決済)」に変更し、[設定]ボタンをクリックしてください。なお、【決済指定】の初期設定は「可能(建玉指定決済)」となっております。

※スマートフォン版取引画面からは【決済指定】の変更手続きはできません。
※当日の約定がある場合は【決済指定】の変更はできません。
※未約定の注文がある場合も【決済指定】の変更はできません。全ての注文を取消したうえで、設定の変更を行ってください。
トリガ注文とはどのような注文ですか?
「逆指値注文」とも呼ばれ、通常の指値注文とは反対に、買注文の場合「指定した価格以上になれば買う」、売注文の場合「指定した価格以下になれば売る」という注文方法です。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
トリガ価格に達した時点で発注される注文を指値注文にできますか?
可能です。執行条件の選択時に「トリガ(指値)」を選択してください。
トリガ注文を発注したところ、すぐに約定してしまいました。どうしてですか?
トリガ注文は「逆指値注文」とも呼ばれ、通常の指値注文とは反対に、買注文の場合「指定した価格以上になれば買う」、売注文の場合「指定した価格以下になれば売る」という注文方法です。
そのため、買注文の場合には、トリガ価格を提示されている売気配以下の価格で設定すると、発注条件を満たし、発注後即時に約定となります。同様に売注文の場合には、トリガ価格を提示されている買気配以上の価格で設定すると、発注条件を満たし、発注後即時に約定となります。
売気配以下の価格で買いたい場合、または買気配以上の価格で売りたい場合は、通常の指値注文をご利用ください。

 

6.不足金・アラート・ロスカット・について

証拠金不足の金額はどこを見ればわかりますか?
WEB版取引画面の場合は、ログイン後、メニューボタン【口座管理】⇒【証拠金状況照会】の【前日証拠金不足額】をご確認ください。
アプリ版取引画面の場合は、ログイン後、メニューボタン【照会】⇒【証拠金状況】の【前日証拠金不足額】をご確認ください。
証拠金不足の発生条件と解消方法を教えてください。【くりっく株365】
1日の取引終了後に確定する清算価格にて値洗いを行い、有効証拠金額が必要証拠金額を下回った場合、証拠金不足となります。
証拠金不足を解消するには、証拠金不足の対象となる取引日の翌取引日15:00までに不足額以上の入金が当社にて確認できるようお振込みいただく必要がございます。
なお、翌取引日が銀行休業日にあたる時は、翌取引日が銀行営業日となる取引日における不足額の入金が必要となります。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
証拠金不足の発生条件と解消方法を教えてください。【くりっく365】
1日の取引終了後に確定する清算価格にて値洗いを行い、有効証拠金額が証拠金基準額の合計を下回った場合、証拠金不足となります。
証拠金不足を解消するには、証拠金不足の対象となる取引日の翌取引日15:00までに不足額以上の入金が当社にて確認できるようお振込みいただく必要がございます。
なお、翌取引日が銀行休業日にあたる時は、翌取引日が銀行営業日となる取引日における不足額の入金が必要となります。

※証拠金基準額の合計は、通貨ペア毎に証拠金基準額を算出し、保有する全ての通貨ペア毎の証拠金基準額を合算した金額となります。

通貨ペア毎の証拠金基準額=取引単位当たりの証拠金基準額×建玉数量(※)
(※)買建玉と売建玉のいずれか多い建玉数量

詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
祝前日に証拠金不足が発生した場合の対応について教えてください。
祝前日の取引において証拠金不足が発生した場合、証拠金不足による強制決済は実施されませんが、祝日中も取引終了ごとに証拠金不足の判定は行われます。翌日が銀行営業日となる取引日終了後の判定により証拠金不足が発生した場合は、翌取引日15:00までに不足額以上の入金が当社にて確認できるようお振込みいただく必要がございます。

※翌日が銀行営業日となる取引日終了後の判定により、証拠金不足が解消した場合は、入金いただく必要はございません。

※祝前日の取引において証拠金不足が発生した場合、証拠金不足による強制決済は実施されませんが、ロスカット発動による建玉決済が実施される可能性はあります。また、証拠金不足が解消されるまで、新規注文や発注証拠金が必要となる注文等が制限されます。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
証拠金不足が発生し不足額以上の入金ができない場合、保有している建玉はどうなりますか?
入金期限内に不足額以上のご入金が当社にて確認できない場合は、入金期限日の17:00以降、事前に通知することなく、全ての建玉をお客さまの計算において、当社の任意で強制決済いたします。
なお、強制決済を行う際、取引時間外となっている株価指数および通貨ペアについては、これらの取引が開始された後、直ちに強制決済いたします。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
証拠金不足以外で入金が必要となる場合はありますか?
決済損等が証拠金預託額を上回った場合、速やかにご入金いただく必要があります。ご入金いただけない場合には、取引を制限させていただくか、お客さまの計算において全ての建玉を決済させていただくことがありますのでご注意ください。
アラートとは何ですか?
お客さまが預け入れた証拠金の有効比率(有効証拠金額÷必要証拠金額×100)が、ロスカットラインに近づいていることをお知らせする警告メールのことです。有効比率がお客さま設定のアラート基準値を下回ると、ご登録のメールアドレスにアラート(警告メール)を送信いたします。
当社では、1分ごとに売気配値と買気配値の仲値により評価損益を計算し、アラートの判定を行っております。設定可能なアラート基準値につきましては、下記ページをご参照ください。
ロスカットとは何ですか?
お客さまが預け入れた証拠金の有効比率(有効証拠金額÷必要証拠金額×100)が、お客さま設定のロスカット基準値を下回った場合、一層の損失拡大を防止するため、お客さまの計算において自動的に全ての建玉を決済するシステムをロスカットといいます。
当社では1分ごとに売気配値と買気配値の仲値により評価損益を計算し、ロスカットの判定を行っております。ロスカットを行う際、取引時間外となっている株価指数・通貨ペアについては、これらの取引が開始された後、直ちに決済いたします。なお、全ての建玉が決済されるまで注文の発注は行えませんのでご留意ください。

※ロスカットの際も手数料が必要となります。
※両建を含む、全ての建玉がロスカットの対象となります。
※設定可能なロスカット基準値につきましては、下記ページをご参照ください。なお、「くりっく365」における法人口座の場合、ロスカット基準値は100%のみとなっており、変更はできません。
「くりっく365」と「くりっく365ラージ」のロスカット判定は別々に判定されますか?【くりっく365】
「くりっく365」と「くりっく365ラージ」の両方をお取引された場合は、両方の損益を合算してロスカット判定が行なわれます。
ロスカット基準に抵触した場合は、「くりっく365」と「くりっく365ラージ」の両方の建玉が全て決済されます。

 

7.ログイン・パスワードについて

ログインの際に必要なログインID、パスワードは何を見ればわかりますか?
ログインIDおよびパスワードは、口座開設の際にお送りする「口座開設完了通知書」に記載しております。
ログインの際、パスワードを間違えるとロックがかかりますか?
複数回連続してパスワードの入力を間違えると、パスワードロックがかかりログインができなくなります。その際は、ロック解除のお手続きをいたしますので、ご本人様より下記へお問い合わせください。
ログインID、パスワードを忘れた場合はどうしたいいですか。
ログインID・パスワードを忘れられた場合は再発行のお手続きをいたしますので、ご本人様より下記までご連絡ください。登録されているご自宅住所へ簡易書留(転送不要)にてお知らせいたします。

※ログインID・パスワードを電話にてお伝えすることはできません。管理には十分ご注意ください。
※再発行の依頼をされますと、これまで設定されていたパスワードがリセットされます。設定されていたパスワードを思い出されましてもログインできませんのでご注意ください。
パスワードの変更方法を教えてください。
WEB版取引画面より、変更していただけます。ログイン後、メニューボタン【設定】⇒【パスワード変更】画面からご変更ください。
パスワードを変更する際に使用できる文字や文字数について教えてください。
パスワードは6文字以上13文字以内の半角英数字で設定してください。

 

8.電子交付サービスについて

電子交付サービスとはどのようなサービスですか?
電子交付サービスとは、下記の書類をWEBサイト上で閲覧できるサービスです。WEB版取引画面へログイン後、メニューボタン【帳票】画面より、ご覧いただけます。

<電子交付される書類>
・取引報告書 ・取引残高報告書
・年間損益計算書類(年間損益報告書、年間取引明細書)
電子交付書類を閲覧するために必要なソフトを教えてください。
電子交付された書類を閲覧するためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。下記ページより、無料でダウンロードいただけます。

 

9.税金について

税金について教えてください。
個人のお客さまが行った「くりっく株365」および「くりっく365」での益金は、雑所得として申告分離課税の対象となり、税率は他の所得に拘らず一律20%(所得税15%、地方税5%)になります。ただし、2013年~2037年までは、復興特別所得税が課税され、税率は20.315%となります。
法人のお客さまが行った「くりっく株365」および「くりっく365」での益金は、法人税の課税対象となります。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
特定口座は適用されますか?
「くりっく株365」および「くりっく365」は、特定口座の適用対象外の金融商品です。
他の金融商品とで損益通算できるものはありますか?
個人のお客さまの「くりっく株365」および「くりっく365」でのお取引は、株価指数先物・オプション取引・外国為替証拠金取引(取引所FX・店頭FX)や商品先物取引等との損益通算が可能です。
なお、株式・信用取引での売買損益との通算はできません。課税や確定申告の手続き等の詳細は、お近くの税務署、国税当局、または税理士等の専門家へご確認ください。
損失繰越控除はできますか?
個人のお客さまは、確定申告により損失の繰越控除が可能です。取引で発生した損失のうち、その年に控除しきれない金額については、確定申告をしていただくことにより、翌年以後最大3年にわたって損失を繰り越すことができます。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
税務署に支払調書による報告が行われますか?
はい。金融商品取引業者は、お客さまのお取引における損益等を記載した「支払調書」を税務署に届け出ることが義務付けられています。
一年間の損益が一目で分かる書面や画面はありますか。また、確定申告に必要な書面はどれになりますか?
電子交付サービスにて年間損益計算書類(年間損益報告書・年間取引明細書)をご覧いただけます。1月上旬から中旬にかけて作成されますので、同書面を印刷し、確定申告の際の添付書類としてご利用ください。

※年間損益計算書類は、個人口座、法人口座ともに1月~12月の期間で作成されます。期間の設定はできません。

 

10.利用環境について

取引ツールには何がありますか?
「くりっく株365」および「くりっく365」では、パソコン用のWEB版に加え、スマートフォンでご利用いただけるアプリ版をご用意しております。
詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
パソコン・スマートフォンの推奨環境を教えてください。
取引ツールの推奨環境につきましては、下記ページをご参照ください。
スマートフォンアプリは提供していますか?
「くりっく株365」、「くりっく365」共にスマートフォンの専用アプリを提供しております。詳細につきましては、下記ページをご参照ください。
Macintoshに対応していますか?
当社の「くりっく株365」および「くりっく365」は、Macintoshには対応しておりません。WEB版をご利用いただくには、Windowsをご用意ください。